話したくて仕方がない。

初めまして。

takadaと申します。

まず簡単な自己紹介をします。

物事のついた時から自分自身でもわかるくらい、能力に凸凹が大きいムラの多い子どもでした。

親や周りも変だなあ、変わっているなとは感じていましたがいつの間にか時がたち大学を卒業して社会人になりました。

新卒で上場企業に滑り込んだのですが、ストレスで鬱になり退職しました。

仕事を辞めてからは、鬱々としつつもボランティアなどをしてました。

それからADHDであると診断されました。

そして障害者手帳をとり、障害者雇用で働き社会復帰。

仕事や生活も充実してきたのですが、いくつかのストレスが再び重なり退職しました。

一つ一つも大事件でしたがここでは割愛します。

なぜブログを始めたのか?

さてそんな私がなんでブログを始めたのかを話します。

それはタイトル通りブログを通して「いろいろな人と話したくなった」からです。

退職後に私は新しい趣味ともいえるツールに出会います。

それがTwitterです。

Twitter自体はサービス開始の時から使っていたのですが、その時の感想は面白いけど話すことはないなと思いました。

しかし改めてTwitterをやると情報やトレンドがわかるのと同時に、

情報を発信したり同じような悩みの人とやり取りができてアドレナリンが大放出されるように感じるくらい夢中になりました。

いつの間にかツイートのインプレッションを気にしたり、フォロワーさんなどにツイートを送るようにもなりました。

そこで感じたことは140字は物足りない。自分と相手ののバックグラウンドがわからないので勘違いや誤解、不足が多いという不満でした。

何も話すことがないと思っていた自分はいつの間にかTwitterに満足できないくらい情報を発信したいと思うようになったのです。

その気持ちを大事にしようと思いこのサイトを作りました。将来的には人との関わりを増やしたいです。よろしくお願いいたします。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ぜひフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です