天邪鬼だから仕方がない

五月も中ごろになり、つい先日には沖縄が梅雨入り宣言しました。じとじと、ムシムシとする季節は目前です。

この時期になると期待通りの新生活がおくれないで鬱々としている人も増えます。俗に言う5月病です。

私はいつも感情がジェットコースター状態なので5月病とは無縁です。春だろうが梅雨だろうが何であろうが、鬱っぽい時もそうでないときもあります。

むしろ季節に関わらす元気な時はかなりハイなので周りのテンションに合わず嫌がられます。

感情と表情が食い違うこともあるため、かなりの天邪鬼キャラになってました。

「進路を間違えたのではないか…」「○○が不安だ…」といった悩んでいる周りに対して、全然共感しませんでした。

普段はいつも友人に話を聞いてもらう立場ですがこの時は「大丈夫、大丈夫」「そんなもんだよ」となってしまいます。

日常的に落ち込んだりすることが多いためかもしれません。私はいつもそんなもんよ?といった変な意識があったのかもしれません。

例年、私は夏生まれの為かこの時期から急速に活力や活動量とテンションが上がります。

そしてハイな夏休みを過ごして9月ごろから下降して11月に最低のコンディションになりそこから上がっていくことが定番でした。

2月とか3月に何とかして試験などを乗り切って4月にすごい幸せ絶頂でそこから5月病になっても、驚かないんですよね…

もっと共感出来たら友達増えてたんでしょうかね?(´ε`;)

この時期になるとよくそんなこと思います。

ぜひフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

気分が悪くて仕方がない