熱意の力

前々から探しているものがあり、地元のビックカメラへ行きました。

運動もゲームもかねてうねうねあちこちを歩いて開店と同時に店内へ!

探し物は写真撮影用の機材なんですがうろうろしてもない…

手の空いてるっぽい人に質問。

私「こんな感じの~」「良く知らないんですけど…」「Amazonさんでみて~」

あやふやな説明でも店員さん嫌な顔せず在庫を調べてくれる。

とりあえず、この店舗にはないですけど他をみますねと言われる。

10分以上グダグダした結果。

B店員さん「これなら買わないほうがいいです」(キッパリ)(;゚Д゚)

私「あ、ありがとうございました…」

別のそんなに機材が欲しかったわけでもなく、散歩ついでの買い物で一生懸命説明受けたのでなんか申し訳なくなり別のものをちょいちょいと買って帰宅。

ビックカメラのような小売業の場合どこで買っても品質変わらない。

しかも今日の場合は正直何も買う気もなかった私にお金を使わせたのは店員さんの親切さや熱意なんだと思う。

大抵のものはAmazonでええやんみたいに思ってましたが情に訴えるのも大事なんですね~。

私もできたてのこのブログ見てくれる人に少しでも気持ちが伝わるような熱い記事を生みたいですね…

今回の記事はここでおしまいです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ぜひフォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です