これで脱初心者!Twitterスタートアップ!

red blue and yellow textile SNS
Photo by Brett Jordan on Pexels.com
red blue and yellow textile

あなたもすでに知っていると思いますが、Twitterはめちゃくちゃ強力なツールです。

ここでは便利機能の紹介ではなくアカウントの影響力を0から作る方法を紹介します。

すでにTwitterでお金が稼げる方や1000とかそれ以上のフォロワーがすでにいる方向けではありません。

いまさら聞けないTwitter基礎知識

  •  2006年にアメリカで出来たサービス。日本語に2008年から対応。
  •  世界中で3億5000万人以上が使う。日本には4500万人が利用している。
  •  一国の大統領や首相も使うようになり話題になった。

このあたりの事実は説明不要かと思います。

補足としては日本の4500万人はアカウントの総数ではないです。「アクティブユーザー数」です。

日本では「line」に次ぐ最も普及してるSNSです。

Twitterの日本語版が出た当初は熱狂とともに検索など一部の機能が大変使いづらく、

連動するアプリが大量に開発されました。

Twitterのメリット

  •  フォロワー≒影響力≒実績が成り立つ
  •  ツイートの見られた数などの数字の実績情報が見られる。
  •  自動化などができる。
  •  基本的に無料でサービスが使える。

これは言いかえるとインターネット全般のメリットです。

上からの紹介します。

Twitterではフォロワーが多いほど多くの人がツイートを見てもらえるので影響力が大きいといえます。

SNSではファンの数や影響力が大きいほうが端的に言って強いのです。

フォロワーが多い≒影響力が大きい

フォロワーが多い≒実績

となります。

そしてさらにTwitterアナリティクスを見るとTwitterで自分の行ったツイートのインプレッションなどが見れます。

添付した写真や画像のクリック数、自分のプロフィールの見られた数もわかります。

インターネットやスマホが当たり前の世代にはピンと来ないかもしれませんが、

一昔前まではこういった数字は企業秘密でわからない、あるいは有料の情報でした。

Twitterはこれを公開しているので戦略を立てて行動できます。

ツイッターは多くのアプリやソフトと連動させることができます。

連動させれば自動化などより高度な使い方ができます。

こういった数字の把握するアナリティクス、そしてアプリそのものが基本的にただで使えます。

宣伝や告知が無料でできるだけでもすごいですが、さらにその効果の測定も無料でできます。

強いアカウントを作るには?

person holding white samsung android smartphone

さて本題の稼げるようなアカウントの作り方です。

Twitterでフォロワーが増えて影響力出たな、便利だなと実感したのが1000人前後でした。

まずこの土台を作る方法を今回は紹介します。この動き出しが何かと大変です。

  •  自己紹介に力を入れる。
  •  固定ツイートも便利。
  •  リサーチをする。
  •  バズる必要はないが、数を打ったほうがいい。
  •  宣伝だけ、名言集、愚痴だけ、リツイートばかりは嫌われる。

他にもテクニックなどはありますがまずはこの5個を徹底するとだいぶ変わります。

Twitterの自己紹介は160文字です。一発で最高傑作を作ることは必要ないですが

アイコン

背景

伝えたい経歴

を用意しましょう。

アイコンは「あのアイコンの人だ!」となるので便利です。いうまでもなく自分自身を売り込むのですから版権物はNGです。

何かの告知やなどにはリンクや画像が付けれる固定ツイートを使うのが便利です。

リサーチをする。

ブログでもSNSでもそうですがあなたと同じようなテーマや記事を書く人は必ずいます。

私も記事を書き始めてTwitterについての記事を書いてる人を探したら

インフルエンサーが同じことをすでにやってました⇒インフルエンサーの記事はこちら

これはもうめちゃくちゃ参考になりますね。実例も多い、分かり易い…

このようにリサーチして競合しないようにするのが鉄則です。差別化などをしましょう。

あとバズりたいならインフルエンサーのツイートを覚えておきリライトするのもいいです。

適切なツイートを心がける。

まずリツイートだけ、ネガティブなツイートは基本的にダメです。

見られなくなる可能性(ミュートされるリスク)が増えるだけです。

特に政治的なキーワードは非表示にしている人がいるのでやめたほうがいいです。タイムラインに映りもしない可能性もあり。

伸びるツイートはよく売れる広告などと同じで、適切なテーマを適切な相手に適切なタイミングに出来ると反応がいいです。

あなたがメッセージを届けたい相手がTwitterをしている時が理想です。

ツイートは伝えたいテーマについて特に最初は5から10はツイートするといいなどありますが、ケーズバイケースだと思います。

大事なのはリプレッションだと思います。

1ツイートをフォロワーの10%が見てる。月に30ツイートでフォロワーが30人増えた。

こういった数字を把握していることが大事です。

逆にバズったとしてもただ面白いだけではフォロワーになってもらえないですから。

今回は記事は以上です。

これ以外にもTwitterの鉄則はまだあるので別記事で紹介しようと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

最後に

アフロさんの記事について感想をブログに書くとアフロさんがTwitterで広めてくれるそうです。

私もやろうかな??

ぜひフォローお願いします。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました