やったらいけないTwitterNG行動

woman in gray tank top SNS
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

ダメな行動の具体例です。

ぜひ記事を読んであなたはやらないようにしてください。

woman in gray tank top

前回の記事で稼げるTwitterアカウントを作る「これで脱初心者Twitterスタートアップ」を紹介しました。

今回はTwitterでやってはいけないことを紹介します。

Twitterのアカウントが軌道に乗らない人は参考にしてください。

見切り発車で修正してない

SNSの中でも特にTwitterは簡単に始められるSNSです。

とりあえずで作ったアカウントのままではフォロワーが増えにくいものです。

相手も人間ですからアイコンなどが適当では「やる気のないアカウント」と思われるでしょう。

具体的には

アイコン、アカウント名、プロフィールなどの第一印象。です。

アイコンとプロフィールは以前話したので割愛します。

意外と忘れがちなのが「アカウント名」。「名前」だけでなく「名前@〇〇」と経歴や実績を入れることが定番。

最大50字入れられるので絵文字を入れたりして長くするなど目立たせることも大事です。

たいした手間ではないのでアカウント名の+αを定期的に変える人もいます。

そうすることでTwitterでの熱量の高さをアピールできます。

テーマや意図のわからないツイートはしない。

以前に書きましたが批判やネガティブ発言は内容が本当であろうとしないほうがいいです。

いいことは基本的にありません。

あなたが、よほどの有名人でも意図のわかりにくいツイート誰に向けての内容かわからないツイートはしないほうが賢明です。

埋もれるか、自分の思っていた意図と違う考えの人が出てくるだけです。

あとよく見かけるのがリツイートばっかりしているアカウント、

自分の宣伝や質問箱のみのアカウントは「ミュートされたり」「やる気のないアカウントと思われる」ため多少なりとも

自分の言葉」を発信してください。

ツイートをしない

Twitterでフォローされやすいアカウントは「レスポンスなどが多いアカウント」

≒「情熱、やる気の高いであり、あなたのツイートを見たい人」とも言えます。

こういったアカウントはフォローされやすく、言い換えればあなたがフォローするべき人ともいえます。

「やる気」のアピールには定期的なツイートが一番です。

ここでありがちなのが

「バズるような面白いことが言えない」とか「そもそも話すことがない」です。

まず大事なのは「バズる必要性」はほとんどありません。

私の経験でちょっとしたツイートが何回かリツイートされて軽く20000以上のリプレッションを得ました。

しかし、フォローされたりはあまりされませんでした。これはツイートの内容とアカウントのテーマが違った為です。

一発の面白アカウントよりも、「役立ったりする価値あるツイート」のほうがフォロワーが増えます。

「話すことがない場合」は大抵は初期目標がないことが原因ですが、自分が交流したい相手のテーマを絞って発信していきましょう。

自分の興味のあるジャンルなどがあるならその分野のアカウントやテーマでTwitter内で検索して面白いツイートなどをリライトするのが簡単です。

最後に

TwitterなどSNSの攻略法の有料noteはものすごいピンポイントなものでない限り(よほど特化した内容じゃなければ)

ブログやYouTubeなどの無料の情報で大体は大丈夫です。

お金より情熱が大事です。

お金で解決しようとせず、なるべく自分で考えることが大事です。

Twitterには無料でTwitter講座をしているアカウントなどもあるので参考するといいです。

記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひフォローお願いします。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました