あなたにも大きい?個人のTwitterのメリット

persons hand doing thumbs up SNS
Photo by cottonbro on Pexels.com
persons hand doing thumbs up

このサイトでは「これで脱初心者!Twitterスタートアップ!」ではあまり紹介できなかった、

「個人のTwitterのメリット」を紹介します。

交流ができる。

当たり前ですが、TwitterはSNSです。

SNSとは「social networking service」の略でつまり「個人同士の繋がるサービス」です。

「line」のように友達や仲間同士でやり取りに使えます。

TwitterはDMで簡単にやり取りができます。

TwitterのDMにはグループ機能もあり、メンバー同士だけのやり取りができます。

グループのメンバーのだれが見たか、まだ見てないかなどもわかります。

別にDMを使わなくても有名人などに自分のツイートを直接言うこともできます。

(Twitterはどちらかというとこちらの印象が強いですね。)

告知やファンの獲得ができる。

もう1つのメリットが宣伝や告知ができることです。

例えば私のようなブログや電子書籍を書いたりする人は

そのコンテンツのリンクなどを張ることで宣伝できます。

実際このサイトに来る方々の多数はTwitterからです。

売り込みもできることに加えてそこから感想を聞いたり、ファンと交流したりすることもできます。

インフルエンサーは自分のサービスなど本業を告知つつ、ファンと交流してにアピール、拡散されたツイートなどを参考にまた企画などコンテンツを考えるなど、一種のマーケティングのツールとしても使うなどしています。

手軽である。

variety of dishes

これに尽きます。

アカウントを作るのも

ツイートするのも

グループなどでDMをするのも

とにかくハードルが低く、なんとなくできる手軽さ、簡単さが強みです。

「line」はアカウントを作るためには電話番号がいるのでいくつもアカウントを持つのは手間がかかります。Twitterならメルアドぽいぽい作れば簡単に量産できます。

他にも「インスタグラム」はインスタ映えの写真が必要です。

SNSではないですが宣伝ツールとしてみた場合「YouTube」と比べると顔出しなどが要りません。

文字数制限があるので「長文のコンテンツ」も作る必要性がないです。

拡散しやすいテーマやセンス、ネタが多くなくても

同じネタを言い回し、タイミングが少し変わればバズることも多々あります。

アカウントの維持などにお金がかからないのでとにかく気軽にできます。

今回はTwitterの個人でのメリットを書きました。

記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとございます。

最後に

他にもこんな使い方をしている

こんなことができるといったご指摘があればぜひコメントしてください。

よろしくお願いします。

ぜひフォローお願いします。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました