1月第2週。今週の読書

opened book on tree root 読書
Photo by rikka ameboshi on Pexels.com

今日は、最近読んだ本の学びを書きます。

サラリーマンの月収をらくらく20万円増やす方法

ごま書房新社発行 著者 JACK

この著者JACKさんは兼業投資家で「財テク」の達人。

そんな著者が1から投資のことを教えてくれる。

「株主優待」から始まる「株式投資編」、「FX編」と段々とレベルアップしていき、最後は「不動産投資編」となっている。

入口にとっつき易い株主優待、最後は不動産投資までカバーしていてすごい。

全体的に読み易いこの本はどの投資法にもJACKさんのテクニックがあって参考になった。

米国会社四季報 2020

東洋経済新報社 

内容は過去のものなのであまり参考にはならない。

使えそうだったのは米国株に関する資料で5つあった。

日本とアメリカの株価の動きやセクター別の米国株トレンドが見れた。

他には初心者向けの米国株の基礎知識が株とETFでそれそれ詳しく書いてあった。

今後米国株にチャレンジしたい人にはいい内容だと思った。

週刊相場観測誌 Market 展望 2022年1月11日号

株式会社フィスコ

マネックス証券のサービスで読めるレポートです。

月曜日更新で火曜日に読みます。

専門家のレポートが口座開設だけ(ほとんどタダ)で読めて便利。

為替や債券など経済の動向が分かって便利。

経済カレンダーもあってチェックしてます。

目玉は買い奨励銘柄と売り奨励銘柄。

好みの銘柄が無いかチェックします。

今回の記事はここで終了です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました